evasi0n7を使ってiOS7を完全Jailbreakする

iOS7へアップデートする

Ios7 jailbreak 01

ここで紹介しているのは、JailbreakしているiOS 6.xからiOS7へのアップデート方法です。Jailbreakしていない場合は、リカバリーモードにする必要はありません。

  1. iTunesで同期をしてデータのバックアップ。
    (必要に応じて、アプリ単位でのバックアップも行う)
  2. iOSデバイスをリカバリーモード(iTunesに接続した状態で、電源ボタンとホームボタン10秒同時押し→ホームボタンだけをさらに10秒押し)にする。
  3. iPhoneを復元でiOS7へアップデート。
  4. バックアップから復元でアプリや設定などを引き継ぐ。

 続きを読む

jpgファイルの解像度・画質はそのままにファイルサイズを圧縮できる「JPEGmini」

JPEGminiLite 02

JPEGmini」は、画像ファイルの解像度や画質はそのままに、ファイルサイズのみを最大5倍まで縮小することができるという、Mac / Windows用の画像加工ツールです。

通常、画像ファイルのサイズを小さくするには、フォトレタッチアプリなどで、まず画像サイズを小さくしてから、次に、画質のクオリティを80%以下くらいまで下げるといった作業が必要になりますが、こちらは画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけ。

例えば、ブログなどに掲載する写真のファイルサイズが気になる場合、これで圧縮すれば、解像度を小さくすること無くファイルサイズのみ圧縮することができます。

 続きを読む

MediaFireがDropbox風のMac/Winクライアントをリリース

MediaFire Desktop 00

MediaFireが、Mac / Windows用のクライアントアプリをリリースしました。

MediaFireといえば、ファイルをアップロードして第三者と共有するタイプのいわゆる“オンラインストレージサービス” または “アップローダー”として名を馳せましたが、著作権侵害の温床であると問題視されていたサービスでもあります。それが、いつの間にか真っ当なクラウドストレージサービスへと鞍替えしていたようで(そっちの方が儲かるのか?)、今では完全にDropboxを意識したビジネス向けのサービスへと様変わりしています。

ストレージ容量は無料アカウントでも10GBが与えられ、さらにデスクトップアプリからサインアップすると50GBへアップする(らしい)ので、Dropboxよりも容量を確保することができるのが魅力です。

 続きを読む

Win/Mac両対応のクラウド申告「やよいの白色申告オンライン」1/14より開始、1年間無料で

Yayoi siroiroonline 01

会計ソフトの弥生が、個人事業主のためのクラウド申告サービス「やよいの白色申告 オンライン」を、2014年1月14日より開始することを発表しました。

クラウドを利用することで、WindowsからでもMacからでもブラウザを使って同じデータにアクセスできるというのが特徴で、サービス利用料は年額4,500円。最初の1年間(2014/12/31まで)は、無料で利用できるキャンペーンが実施されます。

 続きを読む

楽天koboの電子書籍をMacやWindowsでも読めるようにする

Kobodesktop bookreader 04

楽天koboには、スマートフォンやタブレットの他に、Windows / Macで使えるクライアントアプリとして「kobo Desktop」が用意されています。しかし、これには電子書籍のリーダー機能はついておらず、実質、ライブラリの管理くらいしかできません。

しかし、海外版である本家kobo Desktopにはリーダー機能が付いているので、それをインストールするだけで、MacやWindowsからでもライブラリの電子書籍が読めるようになります。もちろん楽天アカウントでログインできます。

 続きを読む