iTunesの音声を録音できる「AirPlay Recorder for Mac」

DoubleTwist Airplayrecorder mac 02

(懐かしの)doubleTwistより、iTunesの音声を録音できるレコーダーアプリ「AirPlay Recorder for Mac」がリリースされました。

先日、リリースされたAirPlay Recorder for Androidとほぼ同様の機能があり、iTunesのAirPlayで選択するだけで、再生中の音楽を録音して.m4a形式のファイルで保存できるというものです。

Macでの録音といえば、Audio Hijack Proが最も機能性に優れていますが、価格が32ドルとやや高く、初期設定もちょっと必要になるのがネック。それに比べると、こちらはiTunesの音声しか拾えませんが、価格も9.99ドルとお手頃で面倒な設定も必要無く、誰でもすぐに使うことができます。

DoubleTwist Airplayrecorder mac 01

使用方法は簡単。
AirPlay Recorderを起動した状態で、iTunesのAirPlayで「dT Recorder」を選択するだけ。 

あとは、インターネットラジオなどを再生するとオートで録音され、ミュージック > Recorder に.m4aで保存されます。

(体験版では10秒のみの録音テストが可能)

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited