ニセモノのMac用充電アダプター販売の男逮捕、既に200個販売済み

ChargerMiwakekata 02

中国からニセモノのMac用充電アダプターを輸入して販売していた男が、関税法違反の疑いで逮捕されました。

報道によると、2015年9月頃から1個3,500〜4,000円ほどで販売を行い、これまでに200個を販売したとのこと。少し足せば純正品が新品で買える値段ですが、恐らく「Apple純正のバルク品」として販売していたのでしょう、そこそこ売れていたようです。

この手の偽物の充電アダプターは、コンデンサーや変圧器が小さかったり絶縁処理が施されていなかったりといった安全上の問題が指摘されています。使用した場合、発火や感電、充電したデバイスが故障する、バッテリーが爆発するなどの恐れがあります。

輸入された偽物の充電アダプターは、今回の様に、バルク品としてネットオークションなどで販売されることで出回ります。今回はMac用でしたが、iPadやiPhone向けの充電アダプターでも同様にニセモノが確認されていますので、中古でiPhoneやiPadを購入する際は、十分ご注意ください。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited