暗号化メール「ProtonMail」と「Tor Browser」で、匿名性の高いメールの送受信が可能に

TorBrowser Protonmail 01

暗号化メールサービスの「ProtonMail」が、さらなるプライバシー保護の為にTorからのアクセスに対応しました。

「ProtonMail」には、iOSアプリやAndroidアプリもありますが、Torで接続できるのはWeb版のみ。「Tor Browser」からアクセスすることで、ほぼ匿名状態で暗号化メールをやり取りできるようになります。

ものの試しに使ってみました。

まずは、「Tor Browser」から「ProtonMail」にログインします。
(「ProtonMail」はアカウント作成時に、FREEプランを選択すれば無料で利用できます。 )

TorBrowser Protonmail 04

ログインしたら、メール作成。
「COMPOSE」ボタンをクリックすると、新規メール作成が行えます。 

TorBrowser Protonmail 03

「ProtonMail」から受け取ったテストメール。
ちなみにGmailアドレスに送信したので、メールの内容はGoogleに筒抜けです。 

一応、ヘッダーを見てみましょう。(Macのメーラーはshift + cmd + H

TorBrowser Protonmail 02

Webメールなので、送信者のIPアドレスではなく「ProtonMail」のメールサーバーのIPが送信元になっています。メールを受け取った側には、「Tor Browser」から送信されたことは分かりません。

「ProtonMail」のアカウント作成時から利用時まで全てを「Tor Browser」で行い、アカウントの確認用メールアドレスを設定していなければ、かなり匿名性の高いメールの送受信が行えますね。もちろんメールを受け取る側も同様に、「ProtonMail」と「Tor Browser」を使用していることが前提ですが。

・・・というわけで、レジスタンスの方にオススメです。
くれぐれも悪用厳禁で! 

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited