昼休みでも速度が出るMVNOは「UQ mobile」「LINEモバイル」「楽天モバイル」など(2017年2月時点 )

MVNO Speed 201702

MMD研究所が、2017年2月における各社MVNOサービスの通信速度を調査。使えるMVNOサービスと使えないMVNOサービスの明暗が別れた調査結果が、一般公開されています。

調査対象のMVNOサービスは、国内シェア上位10サービス。それに「Y!mobile」を加えた11サービスで、2月15日〜17日の3日間、東京・名古屋・大阪の主要駅で通信速度を測定した結果となります。

調査対象のMVNOサービス

  • 楽天モバイル
  • mineo(au / docomo)
  • IIJmio
  • OCNモバイルONE
  • イオンモバイル
  • UQ mobile
  • FREETEL SIM
  • DMM mobile
  • BIGLOBE SIM
  • LINEモバイル
  • Y!mobile(非MVNOサービスなので、今回はスルーします)

MVNO SpeedTest 201702

その結果によると、1日のダウンロード速度の平均値が最も速かったのは「UQ mobile」で34.4Mbps。次いで「mineo(au)」が20.9Mbps、「LINEモバイル」が7.9Mbpsとなっています。

平日のMVNOのダウンロード速度が最も低下するお昼12時~13時の時間帯でも、「UQ mobile」が34.6Mbpsとダントツで速く、そこからかなり落ちて「LINEモバイル」が4.9Mbps、「楽天モバイル」が4.7Mbps、「イオンモバイル」が3.0Mbpsとなっています。

昼休みの時間帯だけを詳しく見てみると、以下のようになります。

12時〜13時のMVNO通信速度(平均値)

ダウンロード速度の速さ順にソートしています。

  1. UQ mobile:DL 34.6Mbps / UL 5.5Mbps
  2. Y!mobile:DL 15.7Mbps / UL 11.9Mbps
  3. LINEモバイル:DL 4.9Mbps / UL 8.4Mbps
  4. 楽天モバイル:DL 4.7Mbps / UL 5.5Mbps
  5. イオンモバイル:DL 3.0Mbps / UL 10.2Mbps
  6. FREETEL SIM:DL 2.5Mbps / UL 7.0Mbps
  7. OCNモバイルONE:DL 2.1Mbps / UL 11.1Mbps
  8. IIJmio:DL 1.6Mbps / UL 6.3Mbps
  9. mineo(docomo):DL 0.6Mbps / UL 8.2Mbps
  10. DMM mobile:DL 0.6Mbps / UL 6.5Mbps
  11. mineo(au):DL 0.6Mbps / UL 5.1Mbps
  12. BIGLOBE SIM:DL 0.4Mbps / UL 9.4Mbps

ダウンロード速度だけでみれば「UQ mobile」が圧倒的。「LINEモバイル」と「楽天モバイル」「イオンモバイル」も結構健闘しています。これらについては、利用者が少ないだけかもしれませんが。

一方で、利用者の多い「mineo」「BIGLOBE」は、昼休みはボロボロ・・・。利用者が多くても、辛うじて使えるレベルの速度が出ている「OCN」は、流石に最大手だけあります。

関連するエントリー