MasterCardが指紋で本人確認する次世代のクレジットカードを発表、今年末より導入予定

MasterCard Simon Biometric 02

MasterCardが、次世代のクレジットカードとして指紋認証で本人確認ができるバイオメトリックカードを現在テスト中であることを発表しました。

2017年末頃より世界中で導入予定となっています。

このバイオメトリックカードには指紋センサーが付いていて、その部分に指をくっつけるだけで本人確認が行えます。従来のEMVチップ(ICチップの標準規格)も内蔵されているため、指紋認証に対応していない端末でも利用することができます。

MasterCard Simon Biometric 01

指紋認証をすることで、クレジットカードやデビットカードでの支払時に、カード確認番号の入力やレシートに署名する手間を省くことができます。

登録できる指紋は2つ。

ただし、利用するには金融機関に出向いて指紋を登録しなければなりません。犯罪を犯していないのに指紋を登録するという行為には、かなり抵抗を感じるのも確かです。登録された指紋は暗号化されるということですが、オンラインで照合する、つまり何処かのサーバーに自分の指紋が保存されるということになります。

少しの利便性の為に指紋を登録するか?
それとも従来のクレジット / デビットカードとして使う?

やっぱり指紋を金融機関に登録するというのはかなり抵抗感があるので、多くの人は後者を選択しそうな気がしますね。

関連するエントリー