ネットの支払いにPaidyカードを使って、後から分割払いに変更してみた

Paidyのペイディカード(VISA)を使って決済したものでも、後から3回払いに変更することができました。

もしかして、コレってめっちゃ便利なんじゃ?

決済サービスのPaidyは、AppleストアやAmazonの支払い方法の1つとして選択することができますが、それ以外のネットショップでもクレジットカードの代わりに使うことができます。

今回は、GoPro.comのサブスク料金の支払いに使いました。

Paidy 3bunkatsubarai 03

Paidyアプリの利用履歴から支払内容が確認できますが、その部分に「3回あと払いに変更」という表示があり、ここから3回払いに変更することができます。

今回は、6,000円の支払いを3ヶ月に分けて支払うので、1ヶ月の支払額は2,000円となります。

・・・と、ここまではクレジットカードとあまり変わりませんが、Paidyは分割手数料0円なので、分割払いにしても支払額が増えることはありません。

それが大きなメリットとなります。

Paidy 3bunkatsubarai 02

その代わりとして、分割払いは3回払いに固定されています。

この3回払いって、絶妙な分割回数ですよね。
クレジットカードでも3回払いなら分割手数料はそんなにかかりませんが、塵も積もれば山となるわけで。手数料無料なのは心理的にかなり楽なので、これからはPaidyを優先的に使っていこうかな。

(Appleストア専用のPaidyはiPhoneだと36回払いまで、Macは24回払いが可能ですが、あれはAppleストア向けに特別なプランとして提供されているものになります。)

Paidy 3bunkatsubarai 01

支払い時は分割回数の指定はありませんが、あとからアプリで変更できるので、安心して買い物に使うことができます。

ただし、Paidyは分割手数料が0円な代わりに、支払いに使ってもポイントは一切貯まりません

決済によって付与されるポイントと分割手数料を天秤にかけて、クレジットカードかPaidyかを選択するといいかなと思います。

関連するエントリー

 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI

1GBまで0円、3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、20GBからは無制限で3,278円の神プラン!楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。楽天回線エリアもかなり拡大してきたので、まずはチェックしてみよう。