活動量計「Fitbit Flex 2」が発火、女性が腕にやけど

FitBit BatteryBurns 01

最も有名な活動量計「Fitbit」が着用中に爆発したと、ミルウォーキーのニュース番組が伝えています。

「Fitbit」とは、人間の活動を記録するウェアラブルデバイス。
歩いた歩数や移動距離、消費カロリーなどを自動的に記録して集計、スマホアプリなどと連携して自分の健康状態を把握することができることで人気の健康器具です。

ミルウォーキー在住のデイナさんが、誕生日プレゼントとして最新機種の「Fitbit flex 2」を貰ったのは2週間前のこと。それ以来、着用したまま過ごしていましたが、ある日、読書しているときに突如発火。彼女は腕にやけどを負うことになりました。

わずか2週間での発火事故。
発火したのはトラッカーの部分で、腕に密着していたため、やけどの傷は痛々しく残っています。バンドの損傷からは、発火の勢いをうかがい知ることができます。

FitBit BatteryBurns 02

Fitbitはこの件について真摯に対応しており、発火した問題を調査中とのこと。

flex 2については、安全性のテストをパスしており通常の使用であれば問題は無しと結論づけていますが、調査の結果、バッテリーに問題がありと判断されれば回収になる可能性もありそうです。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited