「10.5インチiPad Pro」はA10X(3コア)に4GB RAM搭載、「iPhone 7 Plus」を超える性能

IPadPro10 5 Bench 02

10.5インチiPad Pro」の販売が開始され、Geekbenchによるベンチマークテスト結果が公開されました。

スペックはA10X(3コア)RAMは4GB、この時点で「9.7インチiPad Pro」とは別物ということが分かりますが、複数ソースあるベンチマークテスト結果をみると、スコアはシングルコア動作時で3900前後、マルチコア動作時で9300前後となっていて、あの「iPhone 7 Plus」よりも上です。

特にマルチコア動作時のスコアは圧倒的で、これまでのiOSデバイスの中で最もハイスペックな機種に位置づけられます。

Geekbench 4のベンチマークスコア

10.5インチ iPad Pro

  • CPU:A10X @ 2.38GHz(3コア
  • RAM:4GB 
  • シングルコア動作時: 3915
  • マルチコア動作時:9387 

9.7インチ iPad Pro

  • CPU:A9X @ 2.26GHz(2コア)
  • RAM:2GB 
  • シングルコア動作時: 3016
  • マルチコア動作時:5080 

12.9インチ iPad Pro(初代)

  • CPU:A9X @ 2.26GHz(2コア)
  • RAM:4GB 
  • シングルコア動作時: 3094
  • マルチコア動作時:5286

iPhone 7 Plus

  • CPU:A10 Fusion @ 2.34GHz(2コア)
  • RAM:3GB 
  • シングルコア動作時: 3442
  • マルチコア動作時:5691

IPadPro10 5 Bench 03

グラフィック処理能力も格段に向上。

IPadPro10 5 Bench 04

カメラ性能もアップしているっぽい。
(左)10.5インチの方が芝生が鮮明。

IPadPro10 5 Bench 01

(左)10.5インチのカメラは、壁の質感や汚れまでくっきり表示。
(右)9.7インチの方がぼやけている印象。(ただし、この場合はこっちのほうが綺麗だといえるかも) 

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited