AppleのSiri搭載スマートスピーカー、Apple製品と連携やバーチャルサラウンド対応など

Applesmartspeaker

来週開催されるWWDC 17にて発表が噂されているSiri搭載のスマートスピーカーについて、Bloombergが報じています。

それによると、スマートスピーカー本体はエンボス加工されたデザインとなり、臨場感のあるバーチャルサラウンドに対応、iPhoneやMacなどのApple製品との連携、HomeKitを介してスマート家電の操作、Apple Music対応などの機能を有しているといいます。

すでに製造は開始されており、WWDC 17で正式発表される見通しとなっていますが、年内に出荷される可能性は低いということで、どうやら発売は来年の2018年ということになりそう。

このSiri搭載スマートスピーカーが、他社のライバル製品である「Amazon Echo(Alexa)」や「Google Home」と違う点は、Apple製品との連携やApple Music対応といったAppleならではの機能があるところ。スピーカーの音質にもかなりこだわっているようで、まさにAppleらしいスマートスピーカーといえます。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited