「ポケモンGO」の課金額トップは日本、1ユーザーあたり26ドルを課金

Pokemongo japan kakinuser

SensorTowerのレポートによると、「ポケモンGO」に最も多く課金したのは日本のユーザーのようです。

上のグラフは、「ポケモンGO」が配信されてから1年間のダウンロード数と課金された額を当てはめて、1ユーザー辺りの課金額の平均値を算出したもの。これによると、日本のユーザーがダントツで課金しているということになります。

  1. 日本:26ドル
  2. アメリカ:7.7ドル
  3. カナダ:7.6ドル
  4. オーストラリア:6.26ドル
  5. ドイツ:6.1ドル
  6. スウェーデン:5.9ドル
  7. イギリス:5ドル
  8. 台湾:4.6ドル
  9. 韓国:3ドル
  10. フランス:2.8ドル

日本は、1ユーザーあたり26ドルの課金額。
実は、本場のアメリカでもそこまで課金はされていないんですね。

国民性の違いかどうか分かりませんが、日本のスマホゲーユーザーは、世界的に見てもかなり美味しい存在のようです。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited