「HomePod」の年内出荷数は50万台、台湾Inventecが独占供給

Homepod inventec

Appleのスマートスピーカー「HomePod」の年内出荷数は50万台ということが、台湾のアナリストからの情報としてNikkei Asian Reviewに掲載されています。

現在、「HomePod」を製造しているのは、台湾のインベンテック(Inventec / 英業達)1社のみで独占しており、12月の出荷数は50万台になるようです。これは世界的に見ればかなり少ない数になりますが、「HomePod」のローンチは米国、英国、オーストラリアでのみ行われることになっているので、50万台で十分足りるかもしれません。

2018年には、インベンテックとFoxconnの2社が製造を請け負うことになるとみられていて、出荷数は安定すると思われます。

ちなみに、インベンテックは他にも、Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」やXiaomiのスマートフォンなどの製造を請け負っています。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited