PayPalが米国で2%キャッシュバックのクレジットカードを発行

Paypal 2percashcard

世界的に最もメジャーなオンライン決済サービスのPayPalが、クレジットカードの発行を米国で開始することを発表しています。

このPayPalのクレジットカードはMastercardで、年会費は無料。支払い額の2%がキャッシュバックされます。

2%のキャッシュバックといえば「LINE Pay」と同じで、しかもポイントではなくキャッシュとして付与されるので、PayPalの決済としてそのまま使えるし、銀行口座へ入金することも可能になります。Mastercardが使えるネットショップやネットサービス、実店舗などで幅広く使えます。

今回は米国のみでのサービス開始ということですが、日本でも2%キャッシュバックで開始されることになれば、PayPalユーザーは爆発的に増加することになりそうです。

電子マネーやポイント関係にも、ひと波乱があるかもしれませんね。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited