ハンバーガーの絵文字、チーズの位置で大反響、実は奥が深い?

Hanburger emoji 01

結構どうでもいい話ですが、ハンバーガーの絵文字について、ネット上でちょっとした騒動がありました。

Twitterであるユーザーが、iOSとAndroidではハンバーガーの絵文字に大きな違いがある、Androidの方のハンバーガーはなんか変だ、という指摘をしたところ、これがハンバーガーを愛する人々の間で反響を呼び、GoogleのCEOであるSundar Pichaiも言及するなど大きな流れとなりました。

・・・ていうか、どこが違うの?

Hanburger emoji 02

パッと見では分かりませんが、こうやって比較すると・・・なるほど!わかりました。

Appleの方はパティの上にチーズが載っていますが、Googleの方はパティの下にチーズがあります。この違いが、今回指摘された部分です。

Appleは、パン / トマト / チーズ / パティ / レタス / パンの順番。
Googleは、パン / レタス / トマト / パティ / チーズ / パンの順番。 

一般的にいうと、チーズバーガーの作り方としては、Appleの絵文字の方が正しいのだそうです。今後、Androidのアップデートでは、ハンバーガーの絵文字のチーズの位置が変わるかもしれませんね。というか、単に絵文字として比較しても、iOSのハンバーガーの方が美味しそうに見えますね。リアルだし。

ついでに、他社のハンバーガーの絵文字も見てみましょう。

Hanburger emoji 03

具材の順番は様々ですが、チーズの位置に関しては確かにパティの真上に載っていますね。

焼いたパティの熱でチーズがとろとろに溶けてさらにウマイ、そして、たれたチーズがパンに付かないベストポジションということなのか?

それにしても、殆どの絵文字がチーズバーガーというのも奇妙な一致です。

ハンバーガーを思い浮かべると、やっぱりチーズバーガーが出てくる?

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited