レシート1枚が10円になるアプリ「ONE」の仕組みと使い方

ONE reseat10yenapp 01

レシートをiPhoneのカメラで撮影するだけで即座に10円がもらえるアプリ「ONE」がリリースされたので、早速ダウンロードして使ってみました。

どういうカラクリなのか?
まずはそこから説明すると、レシートの決済データを集計してそれを企業などに販売するというビジネスモデルで、ユーザーはレシートの決済データを提供する見返りとして、1枚につき10円がもらえるという仕組み。

ただし、上限設定があり買い取ってくれるレシートは1日10枚、1ヶ月3,000円まで。
出金は国内の金融機関に対応、振込手数料は200円。

プレスリリースにはどんなレシートでもOKとあります。
レシートの金額はあんまり関係無いのか?
てことは!!!!

10円のうまい棒を何回も買えば・・・うまい棒が実質無料に?

ONE reseat10yenapp 02

面倒なユーザー登録は必要なく、SMS認証だけ。

ONE reseat10yenapp 03

早速、手元にあったレシートを撮影したところ10円の査定結果。

これは地味に嬉しい。

でも・・・「現在レシートの買い取りをストップしています」だって。

早くも破綻か??

ONE reseat10yenapp 05

使い始めるのはSMS認証だけですが、出金するには本人確認が必要です。

運転免許証やマイナンバーカードなどを撮影して提出します。

この個人情報との紐付けでレシートのデータが生きるわけですね。

ONE reseat10yenapp 04

レシートを捨てる前に撮影すれば10円。
塵も積もれば山となるか?

 「ONE(ワン)」をApp Storeで

 Amazonプライム無料体験

お急ぎ便配送料無料、日時指定、動画見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のPrime Music、会員限定タイムセール、無制限のフォトストレージプライム・フォトなどが使える神サービスに登録しよう!

関連するエントリー