誰でも先行体験できる「iOS 12」パブリックベータ版がリリース

IOS12 publicbeta 02

本日6月26日(火)より、「iOS 12」のパブリックベータ版が公開されました。
利用しているApple IDを使ってApple Beta Software Programに登録するだけで、一般ユーザーでも「iOS 12」を先行体験することができます。

開発者向けに提供されているデベロッパーベータ版は現在ベータ2、パブリックベータ版がそれと同じものだとすれば、日常で使う分には不都合がないレベルにはなっています。ただ、iPadではUIが少し変更されます。また、潜在的なバグで動作しないアプリがあるかもしれませんので、アップデートする前には必ずバックアップをとっておいてください。

iOSのパブリックベータ版をインストールする手順

  1. iTunesでバックアップをとる。
  2. バックアップはアーカイブしておくこと。(参考:Apple サポート
  3. iOSデバイスでbeta.apple.com/profileを開く。
  4. Apple IDでログインして「構成プロファイル」をダウンロード。
  5. iOSのダウンロードが完了したらアップデート。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited