Face ID対応の新型iPad ProのレンダリングCG、M字無しで統一感のあるデザインだがイヤホン穴は無い

IPad2018model render 01

来週、9月12日のスペシャルイベントで発表される(かもしれない)新型iPad ProのレンダリングCGが公開されています。

こちらのレンダリングCGは12.9インチモデルになります。
3.5mmイヤホンジャック廃止やFace ID対応など、これまでの情報をまとめたものです。

新型iPadは、Face IDに対応することで従来のモデルから大きく変化します。

ベゼルレス・・・とはいきませんが薄型ベゼルとなったディスプレイ。
Touch IDが廃止され「iPhone X」と同じくTrueDepthカメラが搭載されますが、ベゼルの厚みがあるのでM字(ノッチ)は存在せず、統一感のあるデザインとなっています。

IPad2018model render 02

リアシェルは「iPhone SE」の様なエッジのある感じに変化。
「iPhone 8」のようなアンテナのラインがあります。

IPad2018model render 03

3.5mmイヤホンジャックは廃止され、端子類はLightningポートのみに。
ステレオスピーカーは上下に4つ配置、Smart ConnectorはLightningポートの近くに変更されています。

プロ向けだから「iPad Pro」だと思うんですが、プロ向けで3.5mmイヤホンジャックを廃止するのはちょっとやりすぎでしょう。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited