「iPhone XS/XS Max」のベンチマーク結果、「iPhone 8 Plus」とそう変わらない?

IPhoneXS 8Plus bench 01

早くもGeekbench Browserに、「iPhone XS」か「iPhone XS Max」のベンチマーク結果と思われるデータが掲載されています。

「iPhone11,6」という識別子で登録されているので、実際にどのモデルのベンチマーク結果なのかは分かりませんが、A11 Bionicチップを搭載する「iPhone 8 Plus」との比較では、ほんとにちょっとだけ、ベンチマークスコアが約500アップしただけという結果になっています。

「iOS 12」でサクサク感が増した「iPhone 8 Plus」とほぼ変わらないベンチマークスコア。
A12 Bionicチップは、処理能力よりも省電力の方に恩恵があるのか?

A12 Bionicチップのクロック周波数は2.49GHz。
L1キャッシュはA11の32KBから128KBにアップ、L2キャッシュは同じ8MB。

RAMは3GBから4GBにアップしています。

今回のベンチマークスコアを見ると、CPUの処理能力は「iPhone 8 Plus」とほぼ差は無いということになりますが、RAMが1GB多くなっているので、体感では結構違いそうです。

IPhoneXS 8Plus bench 02

識別子「iPhone11,6」のベンチマーク結果で、一番スコアが良かったのが以下の結果です。

マルチコアで11507。
これでも「iPhone 8 Plus」や「iPhone X」から微増って感じですね。

IPhoneXS 8Plus bench 03

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited