RetinaディスプレイとTouch IDを搭載した新型MacBook Air、11/7より発売

Macbookair 2018 05

13インチRetinaディスプレイとTouch IDを搭載した新型MacBook Airが登場。

価格は134,800円(税別)からで、11月7日より発売されます。

本体カラーはスペースグレイ、シルバー、ゴールド(っていうかローズゴールドっぽい)の3色。重さは1.25kg。

ディスプレイは2,560 x 1,600px 227ppi。
1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5、8GB 2,133MHz LPDDR3オンボードメモリ(最大16GB)、PCIeベースSSD(最大1.5TB)、Apple T2セキュリティチップを搭載。

バッテリーは50.3Whリチウムポリマーバッテリーで最大12時間の使用が可能です。

ポート類はThunderbolt 3(USB-C)ポートが2つと3.5mmイヤホンジャック。
USB-Cが2つあれば、1つを電源にしてもう1つを拡張してという使い方もできますし、外部ディスプレイに接続するときなどにも色々と捗りそうです。

Macbookair 2018 01

ワイヤレス通信はIEEE 802.11a/b/g/nとBluetooth 4.2。

Macbookair 2018 03

バラフライ構造のフルサイズキーボード。
右上のキーがTouch IDになります。

ちなみに、旧型モデルのMacBook Airも販売継続されていますが、価格は98,800円(税別)のまま変わらず。

 Amazonプライム無料体験

お急ぎ便配送料無料、日時指定、動画見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のPrime Music、会員限定タイムセール、無制限のフォトストレージプライム・フォトなどが使える神サービスに登録しよう!

関連するエントリー