新しいAirPodsが登場、H1チップ搭載バッテリー駆動時間もアップ、17,800円から

NewAirPods 2019 01

この所、1日おきに新製品を小出しに発表しているApple。
Nikeのスニーカーみたいな売り方ですが、一度に沢山発表するよりも注目度が高まるのでいいかも。

さて、新しく発表されたのは「AirPods」。
AirPods 2として噂されていたモデルです。

新しいApple H1チップを搭載しており、iOSデバイスにつながる時間がこれまでの2倍の速さになり、Hey Siriで音声操作を行うこともできるようになりました。Bluetoothイヤホンにつきものの音声のラグも、最大30パーセント低減しているといいます。

初代AirPodsにも対応するワイヤレス充電ケースも同時発売されました。

新しいAirPodsはバッテリー駆動時間も向上しており、5時間の音楽再生と3時間の通話が可能。

1回の充電で5時間使えるということは、移動時間は常にAirPodsを装着していても問題無さそうですね。急速充電にも対応していて、充電ケースに入れると15分の充電で最大3時間の音楽再生が行えます。

AirPodsのバッテリー残量を簡単に知りたい時は、AirPodsをiPhoneに近づけるか「Hey Siri、AirPodsのバッテリーはどのくらい?」と聞けばOK。

事前の噂では表面加工がマット仕様になっているので滑りにくくなるというものがありましたが、Appleのサイトでは確認できませんでした。

NewAirPods 2019 02

価格は、AirPodsと充電ケースが17,800円(税別)、AirPodsとワイヤレス充電ケースが22,800円(税別)、ワイヤレス充電ケース単品が8,800円(税別)。

Apple Online Store以外の直営店舗などでは来週より発売開始されます。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー