AirPodsとGalaxy Buds、音質やフィット感を重視するならどっちがいい?

Airpods vs galaxybuds

コンシューマーレポートが、スマホ用ワイヤレスイヤホンのツートップとも言えるAppleの「AirPods」とSamsungの「Galaxy Buds」の比較を行い、どちらが製品として優れているかをはっきりさせました。

気になる勝者ですが・・・総合で「Galaxy Buds」となっています。

あくまで単体のワイヤレスイヤホンとして比較したもので、iOSデバイスに使うならH1チップが搭載されたAirPodsの方がシームレスで便利ですし、逆に、Galaxyやその他のAndroidスマホで使うならGalaxy Budsの方が良いでしょうし、人によって評価が分かれる製品ではあるんですが、音質やフィット感を重視するのであれば・・・という話。

これからワイヤレスイヤホンを購入する人にとっては、ちょっと参考になりそうです。

【音質】

低音の弱いAirPodsと比べて、Galaxy Budsの低音域には深みがあり、中音域や高音域もダイナミックに再生される。正直、Galaxy Budsの音質は、コンシューマーレポートがこれまでテストしたBluetoothイヤホンの中で最も優れていると断言できる。

【遮音性】

AirPodsは外部の雑音がモロに聞こえてくるので、やかましい場所ではラジオやPodcastが聞き取りにくく、音量をかなり上げる必要があるのに対して、カナル型のGalaxy Budsは外界からある程度遮断された感があり、内容に没頭することができる。

ただし、遮音性が高い分、周囲には気を配る必要がある。

【フィット感】

フィット感は圧倒的にGalaxy Budsの方が上。
また、長時間装着していても疲れにくいのもポイント。

【その他】

充電ケースはAirPodsの方が小さい。
充電するにはLightningケーブルが必要になる、Galaxy BudsはUSB-Cケーブルが使える。

AirPodsもGalaxy Budsも、充電ケース自体を充電するのにワイヤレス充電機能が使える。

付属のマイクによる通話品質では、AirPodsの方が音質が良かった。
特に第二世代のAirPodsでは、周囲のノイズが除去されて通話が聞き取りやすくなった。

Galaxybuds bluetoothearphone

といった感じで、音質やフィット感はGalaxy Budsが優れているようです。
装着してもあんまり目立たないのもいいですね。

価格帯は、国内正規品でGalaxy Budsの方がAirPodsよりも2,000円安いくらい。

 Galaxy Buds 国内正規品

 Apple AirPods with Charging Case

使用環境にもよると思いますが、電車や雑踏の中で使うのならGalaxy Budsの方が良さそうですね。iPhoneとの親和性やリセールバリューは圧倒的にAirPodsでしょうけど、ユーザーの選択肢が増えるのはいいことです。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー