9月に16インチMacBook ProとMacBook Airが登場(有機ELじゃないらしい)

Macbookpro2019rumor

16インチのMacBook Proと新しいMacBook Airが、9月に登場するという噂が出ています。

この噂は、サプライチェーンからの情報を得たIHS MarkitのアナリストによるレポートをもとにForbesが記事にしたもので、信用度はかなり高め。

例年であれば、10月にモデルチェンジされることが多いMac製品ですが、今年は9月に行われるようです。

16インチの新型MacBook Proについては、以前、有機ELディスプレイを搭載したMacBook Proが登場するという噂が出ていました。しかし、このアナリストのレポートによると、16インチMacBook Proのディスプレイは有機ELパネルではなく液晶パネルになるといいます。

解像度は3072 x 1920px。
液晶パネルのサプライヤーはLG Display。
(有機ELパネルの噂では、サプライヤーはSamsung Displayだった)

現在のMacBook Proのラインアップは、13インチと15インチ。
15インチの液晶ディスプレイは、15.4インチの2880 x 1800px。
薄型ベゼルなら、本体の大きさは現在の15インチとそれほど変わらないかもしれません。

また、9月にはMacBook Airも刷新されます。

2019年モデルのMacBook Airは、プロセッサをよりパワフルなものにアップデート、OSにmacOS Catalinaをプリインストールして登場するとのことです。こちらは毎年恒例のアップデートということになりそうです。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー