WWDC19でなかなかスゴい「iPadOS」が発表、「MacPro」とディスプレイも

WWDC2019 ipados macpro 01

「iOS 13」で新しくなる標準アプリ。
ダークモードやリマインダーの他にマップも刷新。
立体的な表示ができるようになるみたい。日本ではどうなるかわかりませんが。

WWDC2019 ipados macpro 03

事前リークされた「iPadOS」が正式発表。

WWDC2019 ipados macpro 16

iPhoneの「iOS」とは違ったホーム画面。

SplitViewでAppSwitcherが使えるようになるみたい。

WWDC2019 ipados macpro 02WWDC2019 ipados macpro 04WWDC2019 ipados macpro 09

Safariにはダウンロードマネージャーが実装。

WWDC2019 ipados macpro 08

Webサイトの表示や使用感は、PCと変わらないものに。
ファイルもダウンロードできるようになります。

WWDC2019 ipados macpro 05

iOS版Finderともいえる「ファイル」もiPad向けに変化。

USBデバイスからのファイル読み込みにも対応。
ファイルのプレビューも。

WWDC2019 ipados macpro 06WWDC2019 ipados macpro 11

SafariはよりPCライクな使い方ができるように。
Macと同じキーボードショートカットも実装。

WWDC2019 ipados macpro 12WWDC2019 ipados macpro 14WWDC2019 ipados macpro 18

コピペ、アンドゥ・リドゥといった動作もジェスチャーで簡単にできます。

そんな感じで、なかなかすごい「iPadOS」。
用途次第ならMacいらないくらいになりそう。
でも、フルで機能を使うのなら、やっぱり最新モデルの「iPad Pro」が必要かもね。

WWDC2019 ipados macpro 15

「MacPro」と「Apple Display」も発表されました。
パンチング穴がメルセデス・ベンツのロゴっぽいですね。

WWDC2019 ipados macpro 19WWDC2019 ipados macpro 20

ディスプレイは縦にすることもできます。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー