WWDC 2019の開始直前で「iPadOS」の存在がリーク

IPadOS Leak

WWDC 2019の基調講演が開始される1時間前という土壇場で、「iPadOS」の存在がリークされました。

その名前からは、iPad専用のiOSであることがうかがえます。

これまでのiPadは、iPhoneと同じ「iOS」で動作していましたが、iPhoneとは違うUX/UIに進化してきました。さらにそれが強化されて独自の「iPadOS」として提供されるようです。

というか、もうWWDC 2019の基調講演が始まるので、そこで正式発表されるはずです。

なんでこんな土壇場にリークしたんや・・・

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー