iOS版1Passwordでパスワードの自動入力を設定する

遅ればせながら、というか今更?
iOS向けのパスワード管理アプリ1Passwordでパスワード自動入力の設定を行いました。

Safariやサードパーティのブラウザでログインする際に、iCloudキーチェーンの他に1Passwordも使うことができるようになります。

かなり初期から1Passwordを使っている方は、自動入力を使わずにアプリ内のブラウザを利用しているケースも多そうですが、かなり簡単なのでぜひ設定してみてください。

IOS1password jidounyuryoku 05

パスワード自動入力の画面。
1Passwordを選んでTouch ID / Face IDで認証すると、自動的にアカウントIDとパスワードが入力されてログインできます。

使用感はデスクトップ版とほぼ同じ。
ワンタイムパスワードにも対応しています。

1Passwordのパスワード自動入力設定

iOSの設定から、パスワードとアカウントを開きます。

IOS1password jidounyuryoku 02

パスワードを自動入力をタップ。

IOS1password jidounyuryoku 04

1Passwordにチェックを入れます。
iCloudキーチェーンを使わないのなら、このチェックを外して1Passwordのみにしたほうが使いやすいです。

IOS1password jidounyuryoku 03

ワンタイムパスワードのオートコピーをONにします。

ワンタイムパスワードを設定している場合は、クリップボードに自動コピーされるので貼り付けするだけで入力できるようになります。

IOS1password jidounyuryoku 01

設定はこれだけです。

1Passwordを使っていて自動入力を使っていない方はぜひやってみてください。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー