Appleが本格的なパスワード管理アプリを発表予定、Windowsにも対応

当サイトの記事には広告が含まれます。

Ios18 passwordmanage

Appleが、iPhone、iPad、Mac、Vision Pro,Windowsで動作するパスワードアプリをリリースする予定であるとBloombergが報道しています。

Appleはすでに「iCloudキーチェーン」というパスワード管理機能をiOSやmacOSに実装しています。これは主にログイン情報をiCloudで同期して自動入力するというパスワード管理機能ですが、新しくリリースされる「パスワード」はWindowsにも対応しているということです。

機能面としては、ユーザー名とパスワードの自動入力や、セキュアなパスワードの生成、Google Authenticatorのような認証コードの作成機能などがあり、より本格的なパスワードマネージャとして使えるようになっています。

信頼性の高いApple純正アプリとして「パスワード」が登場すれば、「1Password」「Bitwarden」「Proton Pass」「LastPass」といったサードパーティのパスワードマネージャから移行を検討するユーザーも多く出てくることになりそうです。特に有料のサブスクリプションで使うパスワードマネージャからは、ユーザーの流出は免れないでしょう。

この「パスワード」は、iOS 18 / iPadOS 18 / macOS 15の新機能の1つとしてWWDC 24で発表されるとみられ、AI Siriと並んで注目の新機能となります。

関連するエントリー

PR

 楽天モバイル Rakuten最強プラン

3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、20GBからは無制限で3,278円の最強プラン!楽天回線エリアならデータ通信使い放題、お電話かけ放題。