折りたたみ式iPadが2020年に登場?画面はMacBookサイズで5G対応

Ipadoritatatmi

Appleが、折りたたみ式のiPadを開発中という噂が台湾メディアから出ています。

この噂は、IHS Markitのアナリストによるもので、折りたたみ式iPadは2020年に登場するといいます。

現在のタブレット市場をほぼ独占しているiPadですが、市場は飽和状態にあります。折りたたみ式のiPadが登場すれば、ユーザーの購買欲も刺激されて市場も活性化するかもしれませんね。

また、MicrosoftもデュアルスクリーンのSurfaceを開発中と言われていて、2020年を境に折りたたみ式タブレットの時代に突入しそうです。

折りたたみ式iPadはどんなものになるのか?

今回の噂で言及されているスペックについては、画面サイズがMacBook並になるということと次世代高速通信の5Gをサポートするということのみ。画面サイズがMacBook並といっても折りたたみ式なので、収納時の大きさは現在のiPad Proよりも小さくなりそうです。5GのサポートはiPhoneですらまだなので、登場時期は2020年秋以降になるでしょう。

サプライチェーンは、iPhoneやMacBookにパーツを提供しているメーカーが担当することが期待されていますが、詳しい情報はまだ出ていません。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー