「iPhone 12」予定より1ヶ月遅れで発売、「iPhone 9」は3月の発表イベント中止

COVID 19 iPhone12 iPhone9

世界中で蔓延し始めてきた新型コロナウイルス。
今年発売される「iPhone 12」や「iPhone 9」に与える影響はどうなる?

当初の「iPhone 12」の生産計画としては、まず3月末までにプロトタイプの検証テストが行われ、6月には生産が開始、そして9月に発売という流れで想定されていたそうです。

ところが、新型コロナウイルスの予想以上の感染拡大に伴い、Appleがエンジニアのアジア渡航を禁止したことで検証テストは4月末まで延期となり、生産が開始されるのも1〜2ヶ月ほど延期されることになるだろうという話がDigiTimesによって伝えられています。

また、3月に発表が予定されている廉価モデルの「iPhone 9」についても、新型コロナウイルスの影響は無視出来るレベルではなくなり、こちらはパーツを供給するサプライチェーンの工場が止まってしまったので、少なくとも1ヶ月ほど生産に遅れが出るとみられています。

というわけで、製品の発表は3月に行われても、発売されるのは4月上旬頃以降。
発売が早ければ早いほど、初期出荷分は限られた数の出荷になると予想されます。

  • 新型コロナの影響で「iPhone 12」の発売時期が1ヶ月ほど延期される。
  • 廉価モデルの「iPhone 9」は4月以降発売へ、しばらく品薄になる可能性も。

さらに、ティム・クックからAppleの従業員に向けて自宅待機(テレワーク)が要請されていて、3月に予定されていた「iPhone 9」の発表イベントはキャンセルされたという情報もあり。

また、新型モデルだけじゃなく現行の「iPhone 11」についても、世界的な在庫不足になる可能性が懸念されています。実際にはそこまでは行かないだろうけど、もしもそうなったら・・・中古価格が多少値上がりするでしょうね。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited