iPhone 12に搭載されるLiDARスキャナはこんな感じになりそう

IPhone12 LiDARScanner 01

今年の秋に登場が予定されているiPhone 12には、「LiDARスキャナ」が搭載されるという噂があります。

「LiDARスキャナ」は、先日登場した2020年モデルのiPad Proに初搭載された3Dスキャナー。ダイレクト・タイムオブフライトという方式を利用して、反射した光を測定し、対象物までの距離を正確に割り出します。

Face IDと似たような仕組みですが、屋内外で距離が最大5mまで使えます。

そしてその「LiDARスキャナ」がiPhone 12に搭載されると、大体こんな感じになる?というコンセプトのCGモックアップがこちらの画像です。

こちらのCGモックアップは、iPhoneの保護ケースメーカーPhone Rebelでデザインを担当しているTokar氏による制作。

新型iPad Proのカメラモジュールを参考に、2パターンあり。
iPhone 12 Proのトリプルレンズカメラに「LiDARスキャナ」を配置したカメラユニット、確かにこんな感じになりそう。

IPhone12 LiDARScanner 02

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited