AppleシリコンMac開発機はThunderbolt 3ポートが無い、製品版では搭載される?

AppleSiliconDTK

AppleシリコンMac開発機のDeveloper Transition Kitが、速攻で注文していた開発者向けに届き始めたらしく、ベンチマークテスト結果がアップされたり本体写真がアップされたりと色々な情報が出ています。

背面ポートが気になったのでチェックしようとしたら、海外のブログで公開されていたハンズオン系の記事が削除されていました。Appleと秘密保持契約を交わしているため、開発機の写真を一般公開するのはNGだったようです。(外箱はOKらしい)

検索エンジンのキャッシュに写真が残っていたのでそれを確認したところ、Developer Transition KitはやっぱりThunderbolt 3に対応しておらず、単なるUSB-Cポートのみでした。

Developer Transition Kitの仕様

  • SoC:Apple A12Z Bionicチップ
  • RAM:16GB
  • SSD:512GB
  • 背面ポート:USB-C x 2, USB-A x 2, HDMI 2.0, ギガビットイーサ, 3.5mmイヤホンジャック
  • 無線通信:Wi-Fi 802.11ac, Bluetooth 5.0 
  • 価格:500ドル

Thunderbolt 3じゃない単なるUSB-Cポートが2つ搭載されています。500ドルという価格は安く感じますが、あくまで開発機なので最終的にはAppleに返却することになります。

IntelからAppleシリコンになることで、IntelのThunderboltのサポートは終了してしまうのか?というと、流石にそういうことはないようで、製品版ではThunderbolt 3かUSB4(Thunderbolt 3)をサポートするだろうと言われています。

eGPUもサポートされるのかな?

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。