Twitterの誹謗中傷対策にスクショ保存できる「Twitter魚拓」

Twittergyotaku

昨今のSNSでの誹謗中傷対策として、Twitterをそのまま画像にして保存できる魚拓サービス「Twitter魚拓」が登場しています。

PCやスマートフォンからログイン無しで利用できるWebサービスで、保存したいTwitterのURLをコピペして魚拓するを押すと、該当ツイートが画像化されるというもの。スクリーンショットはWebから表示したときのデザインで撮影されます。

スクリーンショットは、ダウンロードしてローカルに保存することもできますし、PDFに変換して保存することもできます。

スクリーンショットで保存したツイートは、マイページで確認できます。

マイページからはスクリーンショットの一覧表示、PDFに変換、全ツイートのPDF変換などが行えます。ネットプリントなどで印刷する場合は、PDFに変換してから行うといいでしょう。

スクリーンショットの画像には撮影日時とURLが自動挿入されるので、証拠保全や裁判資料として利用できるとあります。

もちろんスマートフォンでそのままスクリーンショットするのも有効ですが、こういう魚拓サービスで複数の証拠を残しておくと良いでしょう。

画像は証拠にならないという一部の人もいますが、十分証拠になります。撮影日時とURL付きならスクリーンショットを紙に印刷したものでも使えますし、魚拓作成者のIPやユーザーエージェントも表示できればさらに良いかも。

関連するエントリー

 Rakuten UN-LIMIT

先着300万名を対象に1年無料の楽天モバイルRakuten UN-LIMIT。楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。パートナーエリアでも月5GB、さらに超過後でも1Mbpsの速度で通信できます。