iOS版のRakuten Linkが登場、iPhoneでもSMSと通話が可能になったか試す

Rakutenlink ios 01

楽天モバイルRakuten UN-LIMITの専用アプリ「Rakuten Link」のiOS版が待望のリリース!

「Rakuten Link」は、楽天回線を利用した無料通話や回線の認証に必須のアプリですが、これまではAndroid版しか提供されておらず、iPhoneオンリーのユーザーは利用することができませんでした。

今回よりiOS版も提供開始されたことで、iPhoneオンリーのRakuten UN-LIMITユーザーでもRakuten Linkでの認証が可能となります。

楽天回線エリアは当然使えるとして、パートナーエリアでも使えるのか?

実際に試してみました。

まずは電話番号の認証を行います。
Android版ではパートナーエリアにいるとSMSが使えないので、パートナーエリアからでは電話番号の認証が行えませんでしたが、iOS版でも同様に・・・と思っていたのですが、これが思いがけない結果となりました。

Rakutenlink ios 02

Rakuten Linikを起動させて、連絡先や位置情報へのアクセスを許可します。

その後に電話番号の認証。
自分のRakuten UN-LIMITの電話番号を入力して送信をタップ。

Android版ではそこからSMSが送信されて受信しないと認証が行えませんでしたが、iOS版ではSMSが送信されず、そのままRakuten Linkが使えるようになりました。

Rakutenlink ios 03

これって、認証が完了したということかな?

Rakuten Linkの機能が使えるようになったということは、そういうことでしょう。

現在、iPhoneからはRakuten UN-LIMITの全機能が使えないので、それを配慮した仕様になっているのかもしれません。

iPhoneでRakuten Linkを使ってみる

それでは、iPhone SE 2020を使ってパートナーエリア回線からRakuten Linkの機能を使ってみます。

まずは通話から試してみました。

Rakutenlink ios 04

こちらから電話をかけた場合。
普通に呼び出しと通話ができました。
受け手側には、普通の電話と同じように表示されます。

Rakutenlink ios 06

相手から電話がかかってきた場合は、このようにiOSの電話アプリではなくRakuten Linkで受ける形になります。

電話回線ではなくインターネット回線を使った通話になるので、回線状態によっては通話品質は普通の電話よりも悪くなることがあるようですが、特にそんなに問題があるとは感じませんでした。普通に使えます。

Rakutenlink ios sms 01

次に、Ranten Linkを使ったSMSを試してみました。

パートナーエリア回線でも使えるのか?

Rakutenlink ios sms 02

これがちゃんと使えるんですね。
遅延もありませんし、相手側には普通のSMSと同じように表示されます。

Rakutenlink ios sms 03

相手からSMSを受け取った場合はこんな感じ。

iOSのメッセージアプリではなくRakuten Linkで受け取ることになりますが、SMSが使えないパートナーエリアでもRakuten Linkを使えばメッセージのやり取りが可能です。

Android版よりも良いんじゃないのこれ?

Rakutenlink ios 05

メニューからマイ楽天モバイルを表示できますし、これでやっとiPhoneでもRakuten UN-LIMITが使いやすくなりましたね。

通話とSMSはRakuten Linkを使うとして、あとはテザリングか。

これは楽天エリアじゃないと今後も使えない感じ?

むしろ、無制限じゃないパートナーエリアでの方が、テザリングを使わせてテータ容量を追加させて稼げそうなんですけどね。MVNOの楽天モバイルはそうしてましたし。

その辺も含めて、今後に期待しましょう!

 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

Rakuten UN-LIMITに申し込む際に、「申し込み内容の確認」ページで下の楽天モバイルIDを入力していただくと、2000ポイントがプレゼントされます。(開通月の翌々月下旬頃に付与)

  • 楽天モバイルID DmktQKsPLhZm

関連するエントリー

 本を聴くAudible 1冊無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。