薄型ベゼルだけど電源ボタンでTouch IDに対応するiPad Air 4

iPad Air 4の説明書とみられる写真がリークされ、近々登場の予感。

今回のリークで興味深いのが、iPad Air 4はiPad Proのような薄型ベゼルデザインなのにTouch IDをサポートしているというところ。

画面内でTouch IDなのか、電源ボタンでTouch IDなのか?

どちらにしろ、iOSデバイスとしては初めてホームボタンではないTouch IDが搭載されることになります。

IPadAir 4thGen 2020 01

ロック解除のジェスチャーはFace IDと同じ。

コスト的な問題から、画面内指紋認証ではなく電源ボタンに内蔵されたセンサーを使う方法になるという見方が有力です。そうなると、現行のホームボタン内蔵型Touch IDと使い方はそう変わらないでしょう。

ボタン配置は現行モデルと同じ。
電源ボタンは端末右上に、その下には音量調節ボタンが配置されます。

IPadAir 4thGen 2020 02

この配置だと、片手で電源ボタンを押しながら、もう片方の手で上にスワイプするジェスチャーでロック解除をすることになります。

慣れるまでは使いにくいかも。

IPadAir 4thGen 2020 03

背面カメラはシングルレンズ。

iPad Proのように、Magic Keyboardなどの専用周辺機器を接続できるSmart Connectorが搭載されています。

入出力ポートはLightningではなくUSB-C。

iPadとiPad Proは全く異なるデバイスですが、新しいiPad Air 4はちょうどその中間を埋める存在となりそう。プアマンズiPad Proとしても売れる予感。

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。使ってみてわかる作品の豊富さ。料金分の価値は確実にある。まずは31日間無料体験で。