新型Chromecastはリモコン付きのGoogle TVへ、単体で使えるようになる

Chromecast 2020

こちらは、近くGoogleより発表されるというChromecastのニューモデル。

これまでのChromecastとの大きな違いは、スマートテレビのプラットフォームとなるAndroid TVを搭載しているということです。

これまでのChromecastは、あくまでスマートフォンやタブレットのアプリから映像をミラーリングするというデバイスでしたが、今回のニューモデルからは、これ単体で映像コンテンツを楽しめるようになるとみられます。

その証拠として、こちらの製品写真にはリモコンが付属しています。

製品名もこれまでのChromecastではなく、「Google TV」へと変更されます。

使い方は同じでテレビのHDMI端子に差し込むだけ。あとはリモコンで操作を行い、専用のアプリから各種動画配信サービスを利用する形になります。

AmazonのFire TV Stickにめっちゃ近いですね。

リモコンにはYouTubeとNetflixの専用ボタンが付いています。また、リモコンの横部分にはスマホのような音量調節用のボタンも確認できます。

関連するエントリー

 格安スマホSIMのUQ Mobile

2,980円でデータ容量10GB、節約モード時でも1Mbpsの速度が出る「スマホプランR」が提供開始!