本物のiPhone 12の外装パーツがリーク!SmartConnectorは搭載されません

IPhone12 shelll 02

正真正銘の本物!iPhone 12 Proの外装パーツがリークされました。

ある程度パーツが組み付けられた状態のもので、カメラユニットにはトリプルレンズカメラの保護ガラスが取り付けられており実際の大きさが分かります。また、LiDARスキャナーやLEDフラッシュライト用の穴も確認できます。

iPhone 12 Proの大きさは6.1インチ。
フラットエッジデザインでiPhone 5やiPhone SEを思い起こさせます。

サイド部分もチェック。
iPhone 12 Proなので、アルミではなくステンレススチールフレーム。

アンテナラインはかつてのiPhone 5などと同じ場所にあり。

IPhone12 shelll 01

電源ボタン、ボリュームボタン、ミュートスイッチはiPhone 11と変わらず。

SIMカードトレイの位置は、画面を正面にした状態で右から左へと変更されています。

そして、かつてSIMカードトレイがあった場所には、新しくSmartConnectorが搭載されているように見えますが、実はこれは5Gアンテナだそうです。

またこれとは別に、6.1インチiPhone 12のガワの写真もリークされていました。

デュアルカメラでLiDARスキャナー無しですが、こちらにもSmartConnectorのように見える5Gアンテナが確認できます。カメラレンズはiPhone 11より一回り大きくなっています。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。