本物のiPhone 12の外装パーツがリーク!SmartConnectorは搭載されません

IPhone12 shelll 02

正真正銘の本物!iPhone 12 Proの外装パーツがリークされました。

ある程度パーツが組み付けられた状態のもので、カメラユニットにはトリプルレンズカメラの保護ガラスが取り付けられており実際の大きさが分かります。また、LiDARスキャナーやLEDフラッシュライト用の穴も確認できます。

iPhone 12 Proの大きさは6.1インチ。
フラットエッジデザインでiPhone 5やiPhone SEを思い起こさせます。

サイド部分もチェック。
iPhone 12 Proなので、アルミではなくステンレススチールフレーム。

アンテナラインはかつてのiPhone 5などと同じ場所にあり。

IPhone12 shelll 01

電源ボタン、ボリュームボタン、ミュートスイッチはiPhone 11と変わらず。

SIMカードトレイの位置は、画面を正面にした状態で右から左へと変更されています。

そして、かつてSIMカードトレイがあった場所には、新しくSmartConnectorが搭載されているように見えますが、実はこれは5Gアンテナだそうです。

またこれとは別に、6.1インチiPhone 12のガワの写真もリークされていました。

デュアルカメラでLiDARスキャナー無しですが、こちらにもSmartConnectorのように見える5Gアンテナが確認できます。カメラレンズはiPhone 11より一回り大きくなっています。

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。使ってみてわかる作品の豊富さ。料金分の価値は確実にある。まずは31日間無料体験で。