iPhone 12だけじゃない外箱の薄型、iPhone11やXRやSE2も同梱品がケーブルのみに・・・

IPhone12 Package 04

こちらは、iPhone 12のパッケージング(実物)です。

これまでの半分くらいのボリュームで、かなり薄く平べったくなっています。

充電アダプターとイヤホンを同梱せず、コストを削減環境に配慮した結果こうなりました。

IPhone12 Package 02

パッケージが小さければ配送コストも抑えられますし、在庫を抱えるショップにとっても収納スペースが小さくて済みます。ユーザーにとっては、ちょっと不満な部分もありますけどね。

iPhone 12についてはまあ分かるとして、販売が継続されるiPhone 11についてもパッケージングに変更が加えられています。

こちらがそのiPhone 11(2020年モデル)のパッケージング。

iPhone 12と同じく、これまでの半分ほどの厚みに変わっています。

つまりこれはどういうことか?というと・・・

IPhone12 Package 01

IPhone12 Package 03

同梱品から電源アダプターとイヤホンが排除されているということ。

iPhone 11もiPhone XRも。

同梱品は、USB-C to Lightningケーブルのみになっています。

IPhone11 iPhoneXR 2020 01IPhone11 iPhoneXR 2020 02

価格は1万円安くなりましたが、USB-C電源アダプターが別途必要になる。

ということで、そんなにお得感はないかも。

ちなみに、価格が変更されなかったiPhone SE 2もこれらと同様にUSB-C to Lightningケーブルのみに変わっています。

今後のiPhoneは、USB-CまたはMagSafeによるケーブルレス仕様に変わるでしょうし、そうなるとUSB-C to Lightningケーブルはただのゴミと化してしまいますが、それは環境的にどうなん?

関連するエントリー

 今売れてます!Fire TV Stick

テレビのHDMI端子に接続してwifiにつなぐだけでPrime Video、YouTube、Hulu、Netflix、Apple TV、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。