AppleシリコンMacBook Airの256GBだけGPUコアが1つ少ないんですけど?

AppleシリコンのM1チップが搭載されたMacBook Airを購入する前に、知っておくべき注意点があります。

今回登場したAppleシリコンMacは、基本スペックがMacBook Air、MacBook Pro、Mac miniの3モデルで共通となっていますが・・・

実は、よく見ると・・・

ちょっと違う!!

AppleM1MacBookAir 7core 02

MacBook Airの256GBモデルだけが、何故か7コアGPUになっているという現象。

これは一体・・・!?

M1チップは、1つのチップに8コアのCPUと8コアのGPUが内蔵されていると思いきや、なぜかMacBook Airの256GBモデルだけが7コアGPUになっています。

MacBook ProやMac miniは256GBも512GBも8コアGPUなのに、MacBook Airだけがちょっと違う仕様なんです。

なぜなんでしょうか?

MacBook Airのみファンレス仕様となっているので、発熱を抑える為に8コアのところを7コアにしているだけ(ソフトウェアで制御している)なのか、コストダウンの為に安いモデルだけを7コアGPUにしているのか。

理由はわかりませんが、GPUのスペックに違いがあるということは確かです。

AppleM1MacBookAir 7core 01

いや、これは引っかかるわ〜。

見落としそうなポイントなので注意が必要ですね。

どっちみち、MacBook Airの256GBモデルはキャンセル続出の予感がします。

MacBook Airに関しては、過去にも安いモデルだけSSDのファイル転送速度が遅かったり、細かい部分でコストダウンされていることがありました。

関連するエントリー

 Amazonプライムビデオ無料30日間

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題。見なくなったらいつでもキャンセルOK。