iPhone 12の黄色い(暖色系)画面をいい感じの色温度に調節する

iPhone 12シリーズに搭載されているSuper Retina XDRディスプレイ(有機EL)は、iPhone 11シリーズより少し黄色いという話が出ていたので、iPhone 12 miniでも確かめてみました。

True Toneをオンにして明るさを最大にした状態で、iPhone 11と比較。

IPhone12mini display yellow 03

左がiPhone 12 mini、右がiPhone 11。

一目瞭然ですね。

こうやって比較しなくても、「これ、ちょっと暖色系だな」と気がつくレベルの色合いです。

色温度の設定は、どちらも初期状態のまま。
真ん中の状態にあります。

それでここまで色温度の違いがあるのは、ちょっと気になる人もいるでしょう。

そんな場合は、自分で色温度の設定を変更してしまいましょう。

IPhone12mini display yellow 04

iPhone 12の画面の色を寒色系にする

  1. 設定 > 画面表示と明るさ > Night Shift
  2. Night Shiftをオフにする
  3. または、色温度のスライダーを「冷たく」に調節する

IPhone12mini display yellow 05

iPhone 12シリーズは初期状態のままだとかなり暖色系の設定なので、ここで調節することで、いい感じの色温度に戻すことができます。

目の健康を考えて、Night Shiftをオフにするのではなく、適切な色温度に調節されることをオススメします。

関連するエントリー

 Rakuten UN-LIMIT

先着300万名を対象に1年無料の楽天モバイルRakuten UN-LIMIT。楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。パートナーエリアでも月5GB、さらに超過後でも1Mbpsの速度で通信できます。