DNSサーバー「1.1.1.1」をルーターで一括設定する

Dns1111 routersettings 02

CloudflareのDNS「1.1.1.1」。
PCやスマホのDNSに設定すると、キャッシュが効くのでインターネットの接続速度がちょっと速くなるというやつです。

プライベートなインターネット閲覧が可能に・・・といっていますが、VPNじゃないのでこちらの情報は筒抜け。あくまで、フリーのDNSサーバーとしてはプライバシーが保護されているというだけです。プロバイダーのDNSよりはマシ?でしょうか。

スマホ向けには専用のアプリがあるので、そちらを使うのが簡単。

スマホやゲーム機、PCなど複数デバイスがあったり家族用のデバイスもいちいち設定するのが面倒という場合は、ルーターでまとめて設定してしまう方法がお手軽です。

設定方法は、ルーターのメーカーや種類によって変わりますが、殆どがプロバイダーの接続先設定にあるDNSを変更するだけです。

「192.168.0.1」や「192.168.1.1」でルーターにログインして、ネームサーバーの項目を変更します。

Dns1111 routersettings 01

CloudflareのDNSサーバー

  • IP v4の場合:1.1.1.1 と 1.0.0.1
  • IP v6の場合:2606:4700:4700::1111 と 2606:4700:4700::1001

ルーターの設定を保存して適用または再起動することで、設定が反映されます。

これで、全てのWi-Fi接続がCloudflareのDNSサーバーを通ることになります。

ただ、DNSサーバーが変わることでルーティングの設定(特定URLのブロックなど)が使えなくなることがあるので、その場合はプロバイダーのDNS(サーバーから割り当てられたアドレス)に戻してください。

関連するエントリー

 格安スマホSIMのUQ Mobile

くりこしプランMは2,480円(税込2,728円)でデータ容量15GB、余ったデータは翌月繰越、節約モード時でも1Mbpsの速度が出る!