プロバイダーのネット接続ができなくなった時、とりあえずDNSを8.8.8.8にしてみる

DNS8888 02

4/8の夜間、ゴールデンタイムにも関わらず突如インターネット接続ができなくなりました。

最悪、モデム(ONU)の故障を疑いつつも、プロバイダーのサポートセンターに電話したら「大変混み合っております・・・お掛け直し下さい」とのこと。この時点で接続障害が発生していることを察知、とりあえず機器の故障じゃなかったということで安堵しつつ、30分ほど待ってみましたが一向に回復する兆しがありません。

回復するまで近くのショッピングセンターのWi-Fiを拾いに行くかどうしようか迷っていると、机に置いていた iPhone 5 からメールの着信音が・・・。

ブラウザを立ち上げるとネットに繋がる・・・。
え、なんでこいつだけ?

iPhone 6 や Mac は相変わらずネットに接続できていないのに。

と、ネットワーク設定を見てみると、iPhone 5 だけDNSに「8.8.8.8」を設定していたのでした。どうやら今回の接続障害は昨年にも発生したDNSサーバーの障害のようで、偶然その時に設定したままの「8.8.8.8」が幸いしたようです。

DNS8888 01

もし、ネットに接続できなくなったら

  1. モデム(ONU)やルーターの電源を切って再起動する
  2. DNSを「8.8.8.8」か「8.8.4.4」にしてみる
  3. サポセンに電話してみる(あんまり意味なし)

プロバイダーのDNSサーバーの接続障害なら、8.8.8.8やその他のDNSサーバーに変更すると接続できるようになります。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited