2021年モデルのMacBook ProでMagSafeが復活、USB-Cポートはどうなる?

Magsafe2 adapter

今年後半に登場するAppleシリコンMacBook Proの新型モデルは、M1よりも遥かに高速なAppleシリコンチップとミニLEDディスプレイを搭載し、MagSafe充電に対応するという話が出ています。

より高性能なAppleシリコンチップとミニLEDディスプレイの搭載は、以前から伝えられている内容でありますが、今回新しく出てきたMagSafeが復活の話は・・・かなり気になる噂です。

現在のMagSafeといえば、iPhone 12シリーズに搭載されているマグネット式のワイヤレス充電のことを指しますが、それまではMagSafeというと、MacBookシリーズに搭載されていたマグネット式充電ケーブルのことを指しました。

それがまた復活するという話なんですが・・・

いる??
今更、MagSafeとか。
USB-Cのままでいいんだが。

2021年モデルのMacBook Air / Proについて

Bloombergの記事によると、今年登場する新型のMacBook Proは、14インチと16インチがあり、コア数を増やしてグラフィックパワーを強化した次世代のAppleシリコンチップを搭載。本体デザインは、現行のM1 MacBook Proとほぼ同じで大きく変わることはないということです。

今年後半に登場するこの新型MacBook Proは、AppleシリコンMacとして初めてのハイエンドモデルとなります。

新型MacBook Airについては、この新型MacBook Proが登場してからになるということなので、2021年の秋〜冬頃の登場になりそうです。

MacBook ProにMagSafeは必要??

新型MacBook Proに搭載されるMagSafe充電については、かつてのMagSafe2コネクタとよく似たデザインで、マグネットで着脱する方式。今よりも高速に充電できるようになるということで、それなりにメリットはあるようです。

iPhone 12シリーズのMagSafeは、ワイヤレス充電でありながら15Wの急速充電ができることが売りになっています。これは、今後登場すると噂されているLightningポートの無いポートレスモデルのiPhoneへ移行する布石でもあり、結構重要な機能だったりします。

一方、新型MacBook Proに搭載されるMagSafeについては、マグネットで着脱できてUSB-Cよりも高速な充電が可能ということなんですが、あまり必要性を感じない・・・どころか、逆にデメリットの方が多いように感じます。

最大のデメリットは、Apple独自規格になること。

MagSafeだとApple独自規格になってしまう

現行のMacBookシリーズのように、USB-C / Thunderboltケーブルで充電できる方が汎用性が高くて便利なのは間違いありません。USB-Cケーブルなら、1本だけ持っていれば複数のデバイスで共有できますが、独自規格のMagSafeケーブルだとMacBook Proでしか使えません。

持ち運びするラップトップで、この独自規格の採用は前時代的。Appleは儲かるでしょうが、利用者側の負担は大きくなります。今でさえ、ホントならUSB-Cケーブル1本化にしたいのに、iPhoneがあるお陰でLightningケーブルも持ち運ばなければならないというのに!さらにMagSafeも加わるのか。そして、ポートレスiPhoneになったら、そこにまたMagSafe充電器も持ち運ぶハメに・・・。

先代のMagSafeは微妙な規格だった

かつてのMagSafeが登場した時は、ケーブルに足を引っ掛けても自動的にスッポ抜けるのでダメージが少ないという特長をメリットとしてアピールしていました。

でも実際には、そんなメリットが生かされるケースはかなりレアで、それとは別に、MagSafeコネクタが異常に熱くなる、コネクタや端子にホコリが溜まっていると通電時に焦げたり発火する、というヤバい報告の方が話題となりました。その結果、AppleはMagSafeを廃止してUSB-C / Thunderboltポートの採用に移行したわけです。

Magsafe burn 02

Magsafe burn 01
(image: qqurioustiger8945)

そういった経緯があるので、新型MacBook ProのMagSafe復活に関してはちょっと複雑な心境の人も多いんじゃないでしょうか。

USB-Cと使い分けられるならアリかも

一番懸念されるのは、MagSafeポートのためにUSB-C / Thuderboltポートの数が減ってしまうことです。

理想としては、USB-C / Thuderboltポートの数は現行を維持、MagSafeは別の場所に増設という形なら、自宅でのみMagSafeを使って、外ではUSB-Cケーブルを使って充電するというスタイルも可能ですが。

さて、どうなるでしょう??

関連するエントリー