2021年モデルのMacBook Proをさらに拡張するハブ、USB 4やLAN付きで旧型にも対応

Satechi Prohubmini 01

2021年モデルの新型MacBook Proには、SDXCカードスロット、HDMIポート、3.5mmヘッドフォンジャック、3つのThunderbolt 4(USB-C)ポートが搭載されていますが、これをさらに拡張できるUSB-Cハブとして「Pro Hub Mini」がSatechiより登場しました。

Pro Hub Miniで拡張できるポート

  • USB 4 x 1:96W充電、6K@60Hz映像出力、40Gbpsデータ転送に対応
  • USB-A 3.0 x 2:データ用ポートで5Gbpsのデータ転送対応
  • USB-C:データ用ポートで5Gbpsのデータ転送対応
  • ギガビットイーサネット
  • 3.5mmオーディオジャック

これで価格は69.99ドル。

接続にはMacBook Pro左側のThunderbolt 4(USB-C)ポート2つと3.5mmヘッドフォンジャックを必要としますが、USB 3.0は実質3ポートあるし、3.5mmオーディオジャックもあるし、USB 4ポートやギガビットイーサまで付いてくるので、それらのポートの品質に問題が無ければ拡張ハブとしてはなかなか優秀かもしれません。

Satechi Prohubmini 03

ちなみに、2021年モデルのMacBook Proの他にも、2020年モデルのM1 MacBook Air、2017年以降のMacBook Pro、2018年以降のMacBook Airなどでも、こちらのハブを使うことができます。

Satechi Prohubmini 02

3.5mmジャックの部分が折り畳めるようになっていて、ここを折り畳めば以前のモデルにも接続できるようになるというわけです。

USB 4にギガビットイーサに充電用USB-Cポートが揃っていて、それなりに発熱は激しそうですが、なかなかおもしろいハブとなっています。

関連するエントリー

 今売れてます!Fire TV Stick

テレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでPrime Video、YouTube、Hulu、Netflix、Apple TV、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。