1,000円以下なのに活躍しまくり、AnkerのmicroSDカードリーダー

当サイトの記事には広告が含まれます。

Anker microsd cardreader 01

microSDカードリーダーってどこのがいいんだろう?

自分はAnkerの一番安いタイプを使っています。
1,000円以下で購入できるやつ。

microSDカードスロットとSDカードスロットがあるので、同時に2枚のmicroSDカードを認識できます。

USB 3.0接続なのでファイル転送速度はあまり速くありませんが、ポータブルSSDのように作業用ストレージとしては使わないので、全く気にはなりません。

Anker microsd cardreader 02

2枚のmicroSDカードを挿し込んで、同時にファイル転送もできます。

MacBookに直挿しして使う際、カードリーダー本体が邪魔になってもう1つのポートにケーブルを挿し込めなくなる場合があるので、ハブや延長ケーブルを経由して接続することになります。それならUSB-Cタイプにこだわる必要もないので、microSDカードリーダーはUSB-Aタイプを使っています。

Anker 2-in-1 USB 3.0 ポータブルカードリーダー【microSDXC / microSDHC / microSD / MMC / RS-MMC / UHS-Iカード用】

 Anker 2-in-1カードリーダー

microSDカードリーダーを搭載したUSB-Cハブもありますが、この手のUSB-Cハブはまさに玉石混交で、ハズレを引くとすぐに使えなくなることも多く(多機能・多ポートであればあるほどその確率は上がる)、カードリーダーとUSB-Cハブは、それぞれ別の製品として使うことにしています。

2021年11月に購入したものが今も使えているので、耐久性も割とある方だと思います。

関連するエントリー

PR

 楽天モバイル Rakuten最強プラン

3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、20GBからは無制限で3,278円の最強プラン!楽天回線エリアならデータ通信使い放題、お電話かけ放題。