macOS BigSur 11.2.2アップデート、MacBook ProやAirでUSB-Cハブの不具合を修正

Macosbigsur 1122 update

macOS Big Surのアップデートがリリースされています。

新しくリリースされたのは「macOS Big Sur 11.2.2」で、アップデートの内容はMacBook ProやMacBook AirにセルフパワーのUSB-Cハブを接続した時に発生する不具合を解消する内容となっています。

具体的には、特定メーカーのUSB-Cハブやドックに接続した時に、MacBook Pro(2019モデル〜)とMacBook Air(2020年モデル〜)が故障する可能性があったようで、それを解消する為のアップデートということです。

その問題が発生するというUSB-Cハブのメーカー名は伏せられているので分かりませんが、該当のMacBook ProやMacBook Airユーザーの方は念の為、早急にアップデートされることをオススメします。

macOS BigSurでは、以前にも、2016年および2017年モデルのMacBook ProでUSB-Cポートにケーブルを接続してもバッテリーが充電されないという不具合が発生していて、何となくIntel MacBookシリーズでUSB-Cポートの不具合が多いなという印象があります。

関連するエントリー

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料で!