HyperのMagSafeモバイルバッテリー、7.5Wワイヤレス充電と12W USB-C入出力対応

HyperJuice MagSafeBattery 02

HyperJuiceより、iPhone12シリーズのMagSafeに対応したモバイルバッテリーが新登場。

価格は39.99ドル
バッテリー容量は5,000mAh
重さは150g

大きさは97 x 63 x 16mmで、iPhone 12 miniでもギリギリ使えるようになっています。

Appleが開発しているというMagSafe対応のモバイルバッテリーと比べてどうなのか?チェックしていきましょう。

こちらのモバイルバッテリーはiPhone 12シリーズに対応しており、磁石で背面に取り付けて使うことができますが、ワイヤレス充電機能については最大7.5WということでQi規格のワイヤレス充電となります。

他社の似たような製品は5Wまでのワイヤレス充電にしか対応していないので、ワイヤレス充電ができるモバイルバッテリーで最大7.5Wに対応しているのはなかなかのものです。

モバイルバッテリーには入・出力用のUSB-Cポートが1つあり、USB-Cケーブルを使ってモバイルバッテリー本体の充電と、その他のデバイスへの充電が行なえます。iPhone 8以降のモデルなら、USB-C to Lightningケーブルを使って12Wの急速充電が可能です。

HyperJuice MagSafeBattery 01

MagSafeに対応しているといっても、ワイヤレス充電部分はQi規格というパターン。

ただ、こちらはモバイルバッテリーということで、それでも十分な気がします。

iPhone 12シリーズの背面に貼り付けておけば勝手に充電されるので、実用面では7.5Wでも十分でしょう。

開発が噂されているApple純正のMagSafeモバイルバッテリーはどうなるでしょうか?

MagSafe充電器は最大15Wで充電できますが、実際にはかなり発熱することから、充電速度は常に15Wというわけではありません。15Wというのはあくまでカタログ値になります。モバイルバッテリーだと発熱の問題にはさらにシビアになりますし、そんなに充電速度を重視することはないように思いますね。

そういう意味では、小型・軽量でiPhone 12の背面に貼り付くこのモバイルバッテリーのような製品がちょうどいいかもしれません。

HyperJuiceの製品は日本国内でも取り扱いがあるので、こちらのモバイルバッテリーもいずれは国内販売されることになるでしょう。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。