正式発表前だけどAirTagsのケースがすでに大量に販売されている件

AirTags Case 03

いよいよ、4月21日(水)の午前2時から開催されるAppleスペシャルイベント。

このイベントでは新型iPad Proを筆頭にAirTags、新型iPad mini、AppleシリコンiMacなどの発表が行われると予想されています。イベントの内容については、もうすぐ明らかになるのでいまさら語る事は何もありませんが、AirTagsについては保護ケースがすでにAmazonなどで発売されており、今夜のイベントで発表されるのは確実です。

というわけで、AirTagsの保護ケースを発表前にチェックしてみましょう。

AirTagsは、Apple初となるスマートタグデバイスです。

iOSの「探す」アプリに登録することで、いつでもどこでもAirTagsの位置情報を知ることができます。位置情報の取得にはGPSを使わず、第三者のiPhoneから収集された匿名の位置情報が利用されるので、維持費はかかりません。電池は交換可能なボタン型電池でコストもかかりません。

U1チップを搭載しているiPhone 11以降のモデルなら、UWBという空間認識技術を用いてAirTagsの正確な位置を特定することもできます。

という具合にかなり実用性の高いデバイスですが、本体はシンプルな円形で取り付けるには専用のケースを必要とします。

AirTags Case 04AirTags Case 01AirTags Case 02AirTags Case 06

初期ということもあり、ケースはどれも似通った形状で無難な感じですね。素材はシリコンと革(合皮)になります。

今後は、バンドタイプ、犬猫の首輪タイプなどのバリエーションも増えてくるでしょう。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。