UQ mobileが5Gに対応、料金は4Gと変わらずSIMカードは別扱いに

Uq mobile kurikoshi5G

2021年9月2日より、UQ mobileが5G対応の新料金プラン「くりこしプラン +5G」の提供を開始します。

価格は従来の「くりこしプラン」と同じで、データ容量15GB(制限モード時1Mbps)のプランMが2,728円(税込)。余ったデータ容量は翌月にくりこして使うことができます。通話は22円/30秒。

従来の「くりこしプラン」との違いは、5Gに対応すること。

iPhone 12シリーズのような5G対応端末なら、auの5Gエリアで5Gの次世代高速通信を拾うことができるようになります。

「くりこしプラン +5G」のSIMカードは、従来のくりこしプランとは別扱いとなります。新規・MNPで申し込む場合は関係ありませんが、既存のUQ mobileユーザーがプラン変更を行う際はSIMカードの交換が必須となります。交換手続きなど詳しくは、プラン変更の際にご確認ください。

5Gはまだ必要ないという場合は、従来の「くりこしプラン」の最後の駆け込みキャンペーンが実施されているので、そちらを利用するとお得です。

くりこしプラン 最大1ヵ月無料キャンペーン

  • 受付:2021年8月2日~2021年8月31日
  • 条件:対象プランに新規申し込み、くりこしプランにプラン変更申し込み(くりこしプラン内のプラン変更を除く)
  • 特典:プラン適用初月の月額基本料金が無料に

 UQ Mobile

とりあえず8月は「くりこしプラン」で契約して、9月になったら「くりこしプラン +5G」にするという方法もできます。

また、2021年9月2日からは、auとUQ mobileのブランド間でMNPする手続きにおいて、MNP予約番号が不要になります。

関連するエントリー

 Rakuten UN-LIMIT

1GBまで0円、3GBまで1,078円(税込)、20GBまで2,178円、20GBから無制限で3,278円(税込)の神プラン。楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。パートナーエリアでも月5GB、さらに超過後でも1Mbpsの速度で通信できます。