年6,000円のGoProサブスクは動画保管庫として優秀、iPhoneやiPadからでも使える

Gopro subsc cloudstrage 07

GoPro.comでGoPro HEROを購入すると、半ば強制的に加入させられることになるGoProサブスクリプションには、無制限のクラウドストレージが含まれています。

GoProサブスクリプション(6,000円/1年)

  • 容量無制限のクラウドストレージ
  • GoPro.comでアクセサリ類が最大50%OFF
  • 理由を問わないGoPro HEROの交換保証

このクラウドストレージは、GoPro HEROシリーズを接続した時にGoProアプリから自動的にビデオや写真ファイルをアップロードすることができるのですが、以前(HERO 7 Blackの頃)試した時はファイルのアップロード速度がめちゃくちゃ遅くて使い物になりませんでした。

今回、HERO 10 Blackを購入してみて、2年ぶりにこのクラウドストレージを試してみました。

アプリからだと相変わらず遅いが・・・

2年も経つし、流石にアップロード速度は改善されているだろう・・・と思ったら、全く変わっていませんでした。アプリを使ってファイルをスキャンする速度が遅いのか?アップロードする速度が遅いのか分かりませんが、ずーーっと読み込み状態のまま待たされます。

ブラウザから使うと快適すぎた!

GoProサブスクのクラウドストレージはブラウザからでもログインすることができて、ファイルのアップロードや観覧、ダウンロードなどが行なえます。

実際に試してみたところ、これが想像以上にサクサクで驚きました。アプリでのアップロードは何だったんだ・・・というくらいに快適。

Gopro subsc cloudstrage 02

メディアの追加アイコンからファイルのアップロードが可能。

PCからはドラッグ&ドロップで追加、iPhoneやiPadからはフォトライブラリやFileにあるファイルを指定して追加、またはカメラで撮影したものをそのままアップロードすることもできます。

Gopro subsc cloudstrage 04

そして、驚くべきはアップロード速度。

下手なクラウドストレージよりもはるかに速いスピードで、数GBクラスのビデオファイルをサクサクとアップロードすることができました。これってiCloudよりも速いんじゃない?

2年前のGoPro Plusの時はブラウザからのアップロードでも激遅でしたが、色々と改善されたようです。

iPhoneやiPadからアップロード時の注意

ブラウザを使えばiPhoneやiPadからでもサクサクアップロードすることができますが、一つだけ注意点があります。

ブラウザからだと専用アプリではないため、画面がスリープ状態になるとアップロードが中断されてしまいます。複数ファイルや大きなファイルをアップロードする時は、スリープ状態にならないように注意が必要です。

Gopro subsc cloudstrage 03

アップロードが中断されたファイルでも、右のリロードアイコンをタップするとやり直しができるので安心ですが、癖でスリープにしてしまう人も多いと思うので、ちょっとご注意。

Gopro subsc cloudstrage 01

アップロードする時だけ、自動ロックの設定でスリープモードにならないようにしておくといいでしょう。設定にある検索窓から「自動ロック」で飛べます。

アップロードできるファイル

アップロードできるファイルは、GoPro HEROで撮影したmp4ファイルだけに限定されておらず、iPhoneで撮影したmovファイルもアップロードすることができます。この制限の緩さも嬉しいですね。

  • mp4
  • mov
  • 360
  • HEIC
  • jpg
  • png

iCloudよりもイイ?

ビデオファイルのバックアップ用途としては、iCloud Driveよりもいいんじゃない?あくまで、GoPro HEROを購入して1年間無料の特典下で利用する場合限定ですが。仮に、有料プランで継続したとしても容量無制限で1ヶ月500円と考えれば、メディアの倉庫用クラウドストレージとしてはiCloudよりも魅力的に映りますね。

ブラウザから使えるので、macOSでもWindowsでもLinuxでもiOSでもiPadOSでもAndroidでも使えますし。

ファイルのダウンロードも快適

容量無制限のクラウドストレージにありがちなのが、アップロードは速いけどダウンロードが遅いというパターンです。

「いっぱいアップしてやるぜ!」と意気込んでファイルをアップしまくるも、いざファイルをダウンロードして使おうとした時には超絶低速で、してやられた気分になるパターンがありますが、このGoProサブスクはダウンロードも比較的スムーズで優等生。

Gopro subsc cloudstrage 06

アップロードした動画のダウンロードはメニューから。

Gopro subsc cloudstrage 05

複数選択して一括ダウンロードすることもできます。

変換されたりせず、元のファイルのままダウンロードされるので安心です。

アップロードしたファイルは時系列順に並び、日付別にカテゴリ分けされるので分かりやすいですし、複数ファイルを選択して一括ダウンロードも可能。iOSやiPadOSからでも、Safariを使えばダウンロードすることができました。

ビデオのバックアップ用としてはiCloudより良い

iPad ProやiPad Air、iPad mini 6などのUSB-Cポートがあるモデルなら、GoPro HEROを直接接続して中にあるビデオファイルをSafariでアップロードすることもできるし、iPhoneで撮影したビデオをGoProサブスクストレージにアップロードすることもできるので、iOSデバイス向けのクラウドストレージとしてもかなり優秀なんじゃないかなと思います。

ブラウザからだとファイルのアップロードは手動になりますが、それが苦にならないのなら良いサービスだと言えます。ただ、あくまでGoPro HEROありきのサービスなので、多くの人に勧めるものではありません。

GoPro.comでGoPro HEROを購入して、特典として1年間付いてきたGoProサブスクを有効利用するなら、専用アプリからではなくブラウザから利用されることを強くオススメします、ちなみにiPhoneやiPadからでも使えますよという話でした。

関連するエントリー

楽天モバイル