GoPro HERO 10からMacにファイル転送、Android File Transferでエラーが出る時の対処法

GoProHERO10 AndroidFileTransfer 00

GoPro HEROからMacへファイルを転送するのには「Android File Transfer」を使っています。

Android公式で無償提供されているMac用のファイル転送ツールで、通常はMacでAndroidスマホなどを使っている人が使うアプリですが、Android以外にGoPro HEROシリーズなどでも使えます。

取り込みたいファイルを選択してドラッグ&ドロップするだけというシンプルなもので、余計な機能が無いので使いやすくておすすめです。

GoPro HERO 10では読み込みエラーが出る

そんなAndroid File Transferですが、GoPro HERO 10 Blackでは、『端末のストレージにアクセスできません』というエラーが出て使えない場合があります。

GoProHERO10 AndroidFileTransfer 02

相性問題なのか何なのかわかりませんが、MacにUSB-Cケーブルを直結せずにUSBハブを経由すると発生しやすいエラーで、上手く読み込む時もありますが、ほとんどの場合で読み込みエラーが出ます。

そんな時はどうするか?

  • SDカードリーダーを使う
  • 他のGoPro HEROを使う
  • GoPro Quikを使う
  • GoProストレージに自動アップロードして、それをDLする

SDカードリーダーで直接ファイルを読み込むのが手っ取り早いですが、SDカードリーダー自体が無い場合は、他のHEROシリーズにmicroSDカードを挿し込んで読み込んだり、microSDカードスロットがあるAndroidスマホに挿し込んで読み込むという方法があります。

実際、GoPro HERO 7にmicroSDカードを入れて接続すると、すんなりと読み込めました。

GoProHERO10 AndroidFileTransfer 01

しかもHERO 10の時は余計なサムネイル用のファイルも表示されるのに、HERO 7の時はmp4ファイルだけが表示されるので使いやすいっていう。

複数のGoProを持っている人で同様のエラーが出たら、別の機種で読み込みを試してみてください。

GoProサブスクのクラウドストレージを経由する方法は時間がかかるので、他に方法が無い場合を除いておすすめしません。

関連するエントリー

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料で!