M2搭載iPad Proは大画面の14.1インチモデルも存在、2023年春に登場か

M2 ipadpro rumor

M2チップを搭載するiPad Proの噂が出ています。

現行モデルよりiPad ProにもM1チップが搭載されるようになったので、次回のアップデートでは、M2チップへと更新されることになります。噂によると、M2 iPad Proには現行の11インチと12.9インチモデルに加えて、14.1インチの大きなモデルが追加されるようです。

M2チップを搭載する11インチiPad Proと12.9インチiPad Proは、10月〜11月頃に登場。

M2搭載 iPad Pro

  • 画面:11インチ / 12.9インチ
  • SoC:Apple M2
  • 登場時期:10月〜11月

14.1インチiPad Proは、Apple M2チップに16GB RAM、ミニLEDディスプレイを搭載、大容量のストレージオプションを特長としているハイエンドモデルで、2023年春頃に登場すると予想されています。

14.1インチ iPad Pro(iPad Pro Max)

  • 画面:14.1インチ miniLED、ProMotionテクノロジー
  • SoC:Apple M2
  • RAM:16GB(最大32GB)
  • ストレージ容量:512GB / 1TB / 2TB / 4TB
  • 登場時期:2023年春

これらの情報はサプライチェーンからのリーク情報ではなく、あくまで噂や予想レベルの情報になるので、今後仕様や登場時期が覆される可能性もあります。

関連するエントリー

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料でお試し。